7月30日(土)親子で昆虫観察「セミの羽化の不思議」

活動予定

夏休み!親子で昆虫観察『セミの羽化の不思議』

やまがたイグメン共和国、毎夏恒例夏休み親子イベント!

講師をお迎えし、一緒にセミの羽化を観察します。
セミの抜け殻はよく見かけますが、「羽化の瞬間」を見たことってありますか?
「見ようとしないと見えないもの」親子で探して一緒に観察しよう!

日 時

7月30日(土)18:00〜20:30(17:30から受付開始)
※夕食を済ませてご参加ください

場 所

悠創の丘
山形県山形市大字上桜田366

講 師

永幡 嘉之 先生 (自然写真家)

現代ビジネスより引用

1973年兵庫県西脇市生まれ。山形県を拠点として、昆虫類を中心に動植物を調査する一方、絶滅危惧種の保全を継続的に実践する自然写真家。写真家としての主題は、ロシア極東地域と日本の里山を比較することにより、里山の歴史を読み解くこと。また、世界のブナ全種の森を歩き続け、動植物の調査を通して森の歴史を考え続ける。著書に『巨大津波は生態系をどう変えたか』(講談社ブルーバックス)、『大津波のあとの生きものたち』(少年写真新聞社)、『原発事故で、生きものたちに何がおこったか。』(岩崎書店)など。

現代ビジネスより引用

参加費

1人500円(大人・子供とも)
※当日現金にてお支払いをお願いいたします

定 員

親子20組

持ち物

懐中電灯、飲み物、マスク

服 装

長ズボン、長めの靴下 (サンダル不可)

お申し込み

『チケットを申し込む』ボタンもしくは、QRコードから、お申込みください。

お問い合わせ先

やまがたイグメン共和国

※この事業は、令和4年度山形県男女共同参画県民企画事業として、山形県男女共同参画センターチェリアの助成を受けて実施しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました